TOEIC Part5対策と勉強方法まとめ

TOEIC Part5対策のコツ

TOEIC Part5対策とコツを説明していくぞ。

Part5でスコアを上げるには、語彙力と英文法力、解き方のコツの3つが必要だ。

問題文を全文読むかどうか

Part5で出題される問題の中には、問題文を読まず、解答の選択肢を見れば正解が分かる問題がある。

品詞を選択する問題は、問題文を読む必要がないぞ。

問題の種類を把握しておく

Part5では下記のような問題の種類があるぞ。

本番試験で問題を解く前は、どの問題の種類なのかを把握できるようにしておくと、解答スピードが上がる。

  • 語彙問題
  • 品詞問題
  • 前置詞問題
  • 動詞問題
  • 接続詞問題
  • 比較級問題

TOEIC Part5の勉強方法

TOEIC Part5の勉強方法についての説明していくぞ。

Part5は解き方のコツを覚えてからは、語彙と文法の知識をつけて、問題を反復練習するんだ。

問題を解く時は時間制限をする

Part5の勉強で問題集を解く時は、本番同様に時間制限を設けることが大切だ。

時間制限をすることで、解答に必要な時間配分をコントロールでき、Part7の解答時間を長くできる。

TOEIC頻出単語を覚える

TOEIC Part5の語彙問題に答えるには、自分の単語力を上げるしかありません。

語彙問題は単語を知ってるか知らないか、それだけで正答率が変わります。

TOEIC Part5の参考書

TOEIC Part5のアプリ

TOEIC Part5学習に役立つアプリを紹介する。

TOEIC Part5の文法や語彙問題は、復習して少しずつ知識を増やすのが成功への近道だ。

スタディサプリENGLISH

スタディサプリENGLISHは、TOEIC対策で最もおすすめしてるアプリだ。

TOEIC全体的に対策できるが、Part5の語彙や文法問題に対しても問題を解くことができるぞ。

TOEIC Part5 英語問題集

TOEIC Part5 英語問題集は、TOEIC Part5に特化したアプリです。

初級、中級、上級の3コースに分かれており、本番試験と同様に4択問題になってます。

TOEIC Part5の練習問題

TOEIC Part5の練習問題があるWebサイトをまとめてみたぞ。

問題集やアプリで問題を解く前に、練習がてらにやってみてくれ。

アルクのPart5練習問題

アルクのPart5練習問題は無料でPart5の問題を解くことができるぞ。

TOEIC独特のビジネス単語とコロケーション
基礎単語
TOEICではビジネス英単語が出るから、TOEICの単語帳だけでいいという人がいますが、それは中学・高校の基礎的な単語を一通りマスターしていることが条件です。

自信がない人は、まずは基礎単語を習得することを強くおすすめします。

TOEICビジネス単語
TOEICはビジネスでよく使われる単語が出る傾向にあるので、やはり最終的にはTOEICに特化した単語帳を使うのが効率的です。

ポイントとして、1回で覚えようとしないことです。だいたい1冊の単語帳で1,000語以上の単語を覚えるようになりますから、100〜200語を1つのセットとして、1セットを何周も繰り返すやり方がいいでしょう。

1セットが完了したら、次のセットに進みます。一通り終わったら、今度は1冊を通しで、ひたすら音読してください。音読することでより頭に定着するのを実感できると思います。

関連記事:TOEICおすすめ単語帳

コロケーション
コロケーションは非常に重要なのに、日本ではイマイチ軽視されている傾向にあります。英語には単語同士の自然な組み合わせというものがあります。

例えば、「夢を見る」と言いたい場合、日本語のまま考えれば、「see a dream」といった感じでしょうか。ところが英語では「have a dream」が、正解なのです。

日本語でも同じような例はたくさんあります。傘は開くのに、実際には傘をさすといいますよね。こういったコロケーションのストックを増やすことは、TOEICに限らず、英語力向上にとても役立ちます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です