美甘麗茶(びかんれいちゃ)は効かない?効果なし?

美甘麗茶(びかんれいちゃ)は効かない?

美甘麗茶(びかんれいちゃ)は効かないのでしょうか。
このデトックスティー、体がすっきりする!飲むと痩せる!と言われています。
砂糖ゼロ、カロリーゼロ、カフェインゼロで、だけどとっても甘いというもの。

 

初回980円の美甘麗茶(びかんれいちゃ)。
こういうものの中には「ただし3か月継続が決まりです」というものも
結構あるのですが、美甘麗茶(びかんれいちゃ)は1回でも解約が可能です。

 

ただ、その安さから、逆に効かないんじゃないの?と思う人もいるようです。
そこで、美甘麗茶(びかんれいちゃ)の成分を見てみると、以下のようになっています。

 

成分解説

 

甘茶、キャンドルブッシュ、クマザサ、カワラケツメイ、ルイボス、コーン茶、黒豆

 

これらの成分は、効果はいろいろありますが、
基本的には代謝を良くしたり便秘を改善したりするものです。
これらのうち、一つの成分だけを使ったお茶も多くあり、
そういった製品で便通が良くなった!という口コミも数多くあります。

 

美甘麗茶(びかんれいちゃ)にはそれらが複数含まれているわけすから、
デトックス効果は本物と言えそうです。
ただ、飲むタイミングによっては、飲んでも効かないと感じる人もいるかもしれません。
サイトによると、いつでもいいけれども寝る前が特に良い、とありました。
こうすると、翌朝お通じの調子がよくなるようですよ。

美甘麗茶(かんびれいちゃ)はダイエットには効果なし?

さて、もう一つの興味は痩せることですね。
美甘麗茶(びかんれいちゃ)はダイエットには効果なしなのかどうかについて。
実は、痩せる写真はあるのですが、
それは美甘麗茶(びかんれいちゃ)単体ではなく、
ダイエットの補助として活用しましょう、とあります。
上記を見ても分かる通り、本来の効果はデトックス。
体から余分なものを排出すること。
だから、美甘麗茶(びかんれいちゃ)を飲み続けても、
ただそれだけでは痩せるという意味では効果なし、となってしまうかも。

 

美甘麗茶カロリー

 

ですが、普段砂糖入りの紅茶や野菜・果物ジュース、炭酸等を飲んでいる人は、
それだけで結構なカロリーを摂取していることになります。
そういった飲み物を美甘麗茶(びかんれいちゃ)に置き換えれば、
ダイエットの強い味方になることができます。
なんといてもカロリーゼロですから。
(ペットボトル1本で200〜300キロカロリーというものも。
 ご飯やパンと同じくらいのカロリーになるんですよ)
だから、美甘麗茶が効果なしと思っている人は、
食事の総カロリーを調整する役割として、考えてみてくださいね。